Earth photo message

植物、動物、私たち人間、すべてが地球上に生きる命。地球に生まれてよかった。ありがとう。

Earth photo message107 記憶

記憶はなくならないただ忘れているだけ喜びも悲しみも苦しさも楽しさも過去をどう扱おうか今をどう生きようか未来の自分のためにどんな記憶を残そうか...

Earth photo message106 一過

地球で起きる現象は私たちにとってはあまりに大きすぎて時になす術を見失いここに生かされていることを思い出すそうか小さな存在だからこそ会いたい人の顔が思い浮かぶんだな、って強い雨風に吹かれその音の中で過ごす時間大切な人がいて繋がっていることこの世界で出会えた奇跡は小さな命にとって大きな生きる意味なんだということが分かった...

Earth photo message105 好き

どこが好きかって自然体の時に醸し出している雰囲気どう見せようかと作っている部分よりもありのままのそのままが好き...

Earth photo message104 空へ

本当に欲しかったものを取りに行こう本当にやりたかったことをやりに行こう本当はどうしたかったのかを思い出しに行こう全てを感じ全てを許し全てを受け取る準備ができたなら本当の自分と一つになれる...

作品展のお知らせ

凛桜詩写展のコーディネーター横尾 和義 (Kazuyoshi Yokoo)さんの作品展が、11月1日(金)〜17日(日)の期間、長町遊楽庵びすた〜りにて開催されます。同展では、横尾さんの詩の作品と共作の形で、私の写真も数点展示されることになりました。また、個展の開催と併せて、横尾さんの初の詩集が発刊されます。こちらの詩集にも、私の写真が数点掲載されることになりました。会場でご覧いただけましたら嬉しいです。...

Earth photo message103 鏡

鏡の向こうに見える自分もしも自分の目で見える人全てが自分自身を映し出している鏡だとしたら私たちはいつでも自分と向き合いながら生きているのかもしれない鏡の向こうに見える自分にどんな言葉を掛けようか...

Earth photo message102 来世でも

生まれ変わっても食べたいものは何だろう生まれ変わってもやりたいことは何だろう生まれ変わっても会いたい人は誰だろうきっとそれは現世で想う愛しきもの...

Earth photo message101 コンパス

夢を見るのは現実逃避だと思ってたでも違った夢があるから前に進める夢があるから生きる意味を見い出せる夢は私という船の羅針盤だった...