FC2ブログ

Earth photo message374 ただいるだけで

2021年12月08日
Earth photo message 4
Earth photo message374 ただいるだけで


何も飾ることなく
そのままのあなたでいい

ただそこに
存在しているだけでいいんだよ


凛桜*Rio
Admin: 凛桜*Rio

EARTH PHOTO MESSAGE
アース フォト メッセージに
ご訪問くださり、ありがとうございます。

写真と言葉が一つになった作品を紹介しています。

ここで出会えたご縁に感謝を込めて。

地球に生まれてよかった。
あなたに出会えてよかった。

ありがとう。

Comments 4

There are no comments yet.

馬場亜紀  

凛桜さん、こんばんは。今週は祝日や学校の休みなどもなく、久しぶりに長めに感じています。
今日の写真、なんとなく2人のぼやきが聞こえてきました。
「お前いいよなあ、カドがなくて。オレなんてトゲトゲしくってさ、参っちゃうよ」
「いいじゃんかよー。オレは尖ったところが欲しいぜ?『その視点、トガッてんね』なんて言われてみたいよ」
どっちもそのままで良いところ(笑)

凛桜さんの詩がどんな詩なのか。説明したいとか解釈したいとかはないんですけど、なにか一言で、となれば、こう答えます。
「身近にある幸せに気づける詩」

コメント欄はわたしも読ませてもらってます。みなさん、ここで幸せのひとときを味わっていらっしゃるし、自分を取り巻く世界の幸せにも目を向けていらっしゃいますね。わたしも同じです〜。作品だけじゃなく、凛桜さんからの言葉からも、幸せを感じられます。
本当に、いつもありがとうございます♪

2021/12/08 (Wed) 09:18

愛希穂  

凛桜さん、こんばんは。

この詩を読んで、嬉しくて、「ありがとう」の言葉が自然に出てきました。
みんな、そうなんですよね。いてくれるだけでいい、そのままでいい。
こういう言葉に出合うと、「いいな」って思うけど、でも、自分から口にして言うことは久しくないです、多分。
何かと口うるさく言ってしまう子ども達に、この言葉を贈りたい。いやいや、「贈りたい」などと言っていたら、そのうち忘れてしまうだろうから、「贈ります」。

前回のコメントにあったことですが、
「希穂」はいまいちピンとこないのが正直なところです。
でも、ハンドルネームですので、凛桜さんの呼びやすいのでいいですよ。

2021/12/08 (Wed) 19:25
凛桜*Rio

凛桜*Rio  

馬場亜紀さまへ

亜紀さん おはようございます。
いつもより長めに感じていた一週間、平日ラストの金曜日ですね。

先日の写真、亜紀さんの落ち葉くんたちのイメージがおもしろくって。笑ってしまいました。
お互いが自分にないところを羨ましがっているなんて!
それぞれのフレーズの最後に、亜紀さんの「どっちもそのままで良いところ」に、ほっこりとしたところで完結。でした(笑)

私の詩を、ありがたいお言葉でお褒めいただき、恐縮です。
私の詩が「身近にある幸せに気づける詩」だとしたら、
亜紀さんのブログやコメントは「自分の近くにそっと、幸せを配達してくださるお話」ですね。まるで、12月25日の朝のようです。

落ち葉くんたちの会話でも、私の心はほかほかになりました。今も、幸せな感覚に包まれています。

コメント欄のこと。
私も、亜紀さんや愛希穂さん、バーソさんのブログで、皆さんのコメントを見つけるとついうれしくなって読んでしまいます(笑)
同じ波長を持っていらっしゃるというか…お会いしたことはないのに、とても安心感を覚えています。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

氷点下6.5度の世界って、私の住んでいる地域ではなかなか体感できない温度です。
きっと、朝は、凛とした澄んだ空気感があるのでしょうね。

亜紀さんの腰の具合は落ち着きましたでしょうか。
外出の際は、どうぞお気を付けくださいね。

最近、師走だからか、危ない運転をする方が増えています。
実際に、12月は波動のエネルギーが下がる時期でもあるようです。

運転する際は、焦らずゆったり、移動しましょう(笑)
今日も最高の一日になりますように!

2021/12/09 (Thu) 23:03
凛桜*Rio

凛桜*Rio  

愛希穂さまへ

愛希穂さん こんばんは。

この詩から、そんなことを感じてくださったのですね。
私も、うれしいです。ありがとうございます。

なかなか、私も、自分の子どもたちには恥ずかしさがあって言いづらいです。
それでも、想いとしては、胸の中にしっかりとありますよね。

愛希穂さんが、お子さんたちが小さかった頃に作られた家族新聞を、息子さんたちが時々見ていらっしゃるって、コメントで書いてくださっていましたよね。
今回のコメントを読ませていただきながら、そのシーンがふと、心によぎりました。

お母さんの愛情や思いが、しっかりと伝わっているから、ですよね。

お母さんのおなかの中に約十月十日いたお子さんたち。
きっと、言葉に出さなくても、見えない何かでずっとつながっているような氣がします。

それから…
愛希穂さんは、今まで通り「愛希穂さん」で呼ばせてくださいね。
やっぱり、「愛」という漢字があることによって、ブログのイメージとぴったりとなんだなと感じました。
苗字とお名前なのかな、と思って伺ってみたのですが、3文字でお一つのハンドルネームなんですね。大変失礼いたしました。
そして、お氣遣いをいただきありがとうございます。

2021/12/09 (Thu) 23:49

Leave a reply