FC2ブログ

Earth photo message314 手放す

2021年10月09日
Earth photo message 2
Earth photo message314手放す


ワクワクしなくなったことや
愛情を感じられなくなったものは

今はもう
必要なくなったのかもしれない

感謝して
自分の中から外に出すと

その分だけ
新しいものが入ってくる

手放すことは
新しい出合いや出会いの
始まり


凛桜*Rio
Admin: 凛桜*Rio

EARTH PHOTO MESSAGE
アース フォト メッセージに
ご訪問くださり、ありがとうございます。

写真と言葉が一つになった作品を紹介しています。

ここで出会えたご縁に感謝を込めて。

地球に生まれてよかった。
あなたに出会えてよかった。

ありがとう。

Comments 2

There are no comments yet.

☆バーソ☆  

こんにちは

はじめに写真を見て、
道が二つに分かれて前方にある、
これは人生の道を暗示しているということか
と思って本文を見たら、
今はもう必要なくなったものは、
感謝して手放せば
その分だけ新しいものが入ってくる、
とあったので、
なるほどなるほど、
右の細い道が今までの道の延長で、
左の広い道が新しく開けた道なのでしょうか。
右の道は平たんのようですが、左の道は上り坂で、
しかも左のほうにカーブしていて先が見えません。
新しい道は未知の道なので新しいワクワクがありそうです。

二つの道を見ていたら、イエスの有名な言葉を思い出しました。
「狭き門より入れ」で、
その続きはこうなっています。。
「滅びに至る門は大きくその道は広く、これより入る者多し。
いのちに至る門は狭く、その道は細く、これを見出す者なし」

狭き門より通る道は、世間の大勢のひとが歩んでないために、
通るのが狭くて困難に見えますが、
でも勇気を出して足を踏み出していけば、
結果的に、いのちに至る、と言われています。
イエスの話の結論はすぐ命か死かの二択になりがちなのですが、
でも、もう手放してよいと感じるものは、
執着しないで思い切って手放したほうが
「新しい出合いや出会いの始まり」になるのですね。
その道は上り坂で、ちょっときつそうですが、
いつか必ず山の頂上に至りそうです。


※丁寧で愛のあふれる返信コメントをありがとうございました。
過去記事とコメントまで読んでいただいて、ありがとうございます。
「人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。
しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに」
私にも言われているようで、とてもうれしく思いました。
じつは私もそう思っています。
人生には偶然はなく、すべてに意味があると思っています。
そうでない人生を創造者が設定するはずがないからです。
そうでない人生を自分が選択して生まれてくるはずもありません。
私にとっては凛桜さんに出会えたのは最近のヒットです。
いや、ホームランです。かなり飛距離があるホームランです。
写真も文章も人格も素晴らしい方に出会えて非常に喜んでいます。

キッサコ薬師寺寛邦さんのラップのような歌も秀逸ですね。
「煩悩」もこうあっけらかんに繰り返して言われると、
なんだか良いもののように感じてきます。
欲望ゆえに生じる「苦」など吹っ飛んでしまいそうです。
こんな若いのに副住職を務めているとは、たいしたものです。
世の中にはワクワクを感じるものがいっぱいあるのですね。
まだまだもっと健康で長生きせねば。(笑)

2021/10/09 (Sat) 15:35
凛桜*Rio

凛桜*Rio  

バーソさまへ

バーソさん こんばんは。
いつもありがとうございます。

そして長文のメッセージ、感謝いたします。
バーソさんの文章は、どんなに長くてもとても読みやすいので、心地良さを感じております。


写真から感じてくださった、さまざまな洞察を教えてくださりありがとうございます。

また、イエス様の有名な言葉もありがとうございます。

自分はどっちの道に行きたいのだろう、と問いかけた時、すでに自分は「狭き門より通る道」を選んでいることに気付きました。
バーソさんが歩んでこられた道、ここから歩まれる道は、どちらの道でしょうか。

「いのちに至る」という言葉、深いです。
自分が生まれてきた「使命」に辿り着く、そんな印象を受けました。

いつか必ず山の頂上に至りたいです。
そこに至るまでも、たどり着いた場所も、
どちらも自分の「いのち」なんだろうなと思いました。

最近浮かんだ言葉は、
未知なる道は不安だけれど、直感を信じていこうというような内容なのですが、
バースさんのメッセージの中に、
「新しい道は未知の道なので新しいワクワクがありそうです。」とあり、
不安を「愛」に包まれている安心に変えていけたらいいなと思いました。


「人間は一生のうち逢うべき人に必ず逢える。
しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに」
はい(*^^*)これは、バーソさんにお伝えした言葉です。

飛距離があるホームラン(笑)。ありがとうございます。
バーソさんは、野球はお好きでしょうか。
好きなチームはありますか?


また、キッサコ薬師寺寛邦さんの「煩悩」、聴いてくださったんですね。ありがとうございます。
ほんとそうですね。なんだか良いもののように感じてきますし、「苦」も吹っ飛びます。
まさに、バーソさんが仰っていた「夢芝居一座は解散」状態ですね(笑)

「煩悩」を受け入れられると、人間っていいなぁと、愛おしさが増してくるように感じます。
今日も、いろいろな気づきをありがとうございました。

2021/10/09 (Sat) 22:21

Leave a reply