Earth photo message136 最後の砦

2019年11月13日
Earth photo message 2
Earth photo message136最後の砦

今日は呼吸をしていたんだろうか
夕焼けがあったはずの空を
見上げて感じる毎日

こんな時代に生きている私たちは
豊かさや便利さと引き換えに
多くのものを失った

それでも
人間らしく生きるには
自分らしく生きるには
どうしたらいいんだろう

情報の波に流されたり
時間泥棒にあったり
立っている場所が
分からなくなっているとしても

その中で
誰かと心を通い合わせられる喜び
誰かと繋がっていることの安心感

一緒に笑い合える誰かがいれば

生きていける


凛桜*Rio
Admin: 凛桜*Rio

EARTH PHOTO MESSAGE
アース フォト メッセージに
ご訪問くださり、ありがとうございます。

毎日、写真と言葉を合わせた作品を一つずつ紹介しています。

ここで出会えたご縁に感謝を込めて。

地球に生まれてよかった。
あなたに出会えてよかった。

ありがとう。

Comments 2

There are no comments yet.

愛希穂  

本当に大切なもの、生きて行く上でかけがえのないもの、なくてはならぬもの
そういうものは、いつの時代でも変わらないのですよね。
手を伸ばせば、きっと近くにある、誰かとのつながり。
そのつながりを見失うことがないように。

生きていく、ということに思いを馳せることができる詩ですね。

2019/11/13 (Wed) 18:35
凛桜*Rio

凛桜*Rio  

愛希穂 さまへ

愛希穂さん こんばんは☆

そうなんです。
私も、愛希穂さんが書いてくださったように、
本当に大切なもの、生きて行く上でかけがえのない本当に大切なものは
いつの時代でも変わらないと思います。

それは、私たちが人間だから。
心をなくさずに生きていたいです。

今日、仕事帰りに、暗い場所で一匹で佇む猫を見つけました。
「こっちにおいで」って手を伸ばそうとしたら、トコトコ行ってしまいました。

地球上で生きているもの、全て仲間なんだと感じました。
みんなで手を繫げたらいいな、って思いました。

いつも素適なメッセージを、ありがとうございます。

2019/11/15 (Fri) 23:12

Leave a reply