Earth photo message

Earth photo message230 陽だまり

本当の幸せは見上げた空が青かったただそれだけで十分だった幸せの理由は求め過ぎなくていい...

Earth photo message229 冬の花

夜、真っ黒な空から白い花びら舞い降りて朝、真っ青な空へ咲いて輝く白い花たちに溶けて花びら消える頃淡いピンクの花が咲く...

Earth photo message228 春の子どもたち

小さな春たちがちょっとずつお日さまに向かって成長しています...

Earth photo message227 「おかげさま」で

私が生きている影にはどれだけたくさんの「おかげさま」があるんだろう身につけているもの食べているもの目に見えるものは全て誰かが作ってくれたものその影にあるのは目に見えない「おかげさま」人は誰かのために生きていて人は誰かの「おかげさま」で生きている...

Earth photo message226 空から空へ

形を変えながら自由に駆けていく雲私はどこに行こうとしていたのだろう時の流れに身を委ね忘れていることがあるようで見上げた空に何かを思い出そうとしている形は変わっても変えてはいけないことがあったはずそれはきっとこの世に生まれてきた意味やり遂げたいと思ってきたこと...

Earth photo message225 思い、考え、感じる

相手の言っていることが正しいと頭で分かっていても心は素直に受け入れられない時があるそれは自分の感情が判断しているから思考と感情二つがタッグを組んだら最強になれる...

Earth photo message224 愛の距離

いつでもそばにいるよ心が心に寄り添えたならその距離は見えなくても感じられる...

Earth photo message223 ひと粒

何でもいいよちっちゃなことでも昨日より新しいことやれたら昨日より前に進めたらそれは明日につながるから大きな根っこだって始まりはちっちゃな種、ひと粒だった...